初めての不動産投資ガイド

MENU

不動産投資とは

不動産投資

不動産投資とは、利益を得ることを目的として不動産に投資することをいいます。


具体的にはアパートやマンションなどを購入して家賃収入を目的とした運用と、価値が上がったときに売却してその差額で利益(売却益)を得ることを目的とする運用方法があります。


初めての不動産投資で多い運用タイプは家賃収入を目的とするタイプです。


リスクを最小限に抑え、長期で安定した収益を得るためのコントロールを自身で行えるので、どなたでも安心してご投資いただけます。


非常に手堅い投資方法で、家賃収入だけで暮らしていけるようになるのも夢の話ではありません。

投資

不動産投資

不動産投資以外にも、預金・外貨預金・個人向け国債・外貨MMF・投資信託・ETF(上場投資信託)・株式投資・J-REIT・FX取引・先物取引などの投資があります。


簡単に比較してみますと、

FX

専門的知識が重要。リターンは大きいが、1日の値動きが激しい。

株式

株価が安値の時に購入し、高値で売却すれば利益は大きい。しかしながら社会情勢など外的要因を受けやすく、リスクの予測が難しい。

投資信託(REIT等)

投資法人を利用した不動産投資で、多くの投資家から集めたお金を専門家が運用。購入口数により、賃貸料収入や売買益が分配されるが、分配金は確定されたものではない。

外貨預金

海外が高金利の場合、そのリターンを受けることができるが、為替相場の変動があるため、元本割れする可能性や、交換手数料など費用がかかる。

マンション投資

空室や滞納が発生した場合には収入がゼロになるが、比較的リスクを自分で管理でき、リターン(家賃)も安定。また、投資用ローンを利用できれば少額の資金や資金ゼロからでも始められる。

このように不動産投資のメリットは、

特別なスキルやノウハウは必要ない
自分でリスクや資金のコントロールができる
収入が安定している

上記の理由から株やFXなどさまざまな投資と比較しても不動産投資は初心者の方でも安全に行える投資方法です。


それでも、「投資なんて自分には難しそう」と不安に思う方も少なくないでしょう。


「不動産投資の仕組み」、「初心者でもおすすめの理由」、「節税対策」、「不動産投資のメリットデメリット」、「よくある質問」など不動産投資に必要な知識をご紹介していきます。
皆様が安心して資産運用できるようにアドバイスさせていただきます。


初めての不動産投資ガイド一覧

誰にでも不動産投資はできますか?不動産投資と聞くとお金持ちしかできない投資と思っている方も多いかと思います。しかし、意外とそんなことはないのです。まず、不動産物件を購入する場合には現金一括で購入するのか銀行にローンを組んで購入するのかどちらかです。現金一括で購入が出来る方でしたらどなたでも不動産投資をはじめられますので主婦・学生・フリーターなど安定した収入がない方でも不動産投資が可能なのです。ただ...

日本建物ではお客様の賃貸経営をトータルにサポートいたします。入居者様の募集に始まり、賃貸借契約、賃料の入金確認、退去手続き、更新手続き、保険の更新業務などご面倒な手続きはすべて当社が引き受けます。当社では、入居者様の「困った!」を24時間365日サポートするコールセンターを完備いたしますので、オーナー様の負担を軽減できるとともに大切な資産の劣化も未然に防ぐことができます。オーナー様に対しては、入居...